japan · japanese · study abroad

Rant #2: 留学したほうがいい理由と誤解

先のポストから続いたら、皆はできれば留学したほうがいいと思います。短期の留学(夏だけか、数月間)か、長い留学(半年か一年間)でも忘れられない経験になると思います。留学機会というのは人によりますけど、色々な利点があります。例えば他の文化の発見や体験、言語の学び、新しい友達をあうためなど、さらに自分の探しのためにも理由があります。どっちにせよ色々なことを習うはず。

留学したくない人からこの言い訳をよく聞きます:

  • 高すぎるから留学できません
  • 時間がないです
  • 卒業を遅くして、自分の専攻は外国の大学にないので留学できません
  • 若くないから留学したら変
  • こわいです

まず言いたいのはすべての上の理由は有効な理由です。家族や友達から離れたくない人々がいます。本当にお金がない人もいます。大学を早く終えたい人もいます。でも、留学することはあなたのやりたいことじゃないと言う前に、俺は上の理由の不合理さをすこしく表現したいと思います。

  • おかねがない?ほとんどの留学のプログラムは奨学金があります。その上、留学のプログラムは高そうなのに、実はあなたは今の行っている大学と同じ学費を払います(これはあなたの大学と外国の大学が決めったことです。
  • 時間がない?留学の時に取った授業の単位は母国の大学に移転できます。その上、あなたの大学にない授業もたくさんありますし、いい経験になると思います。
  • 外国の大学にはあなたのメージャーがない?実はあなたは幾つかの海外大学の選択があります。あなたの専攻がなかったら、短い留学をできますし、英語のならいか一般の単位も受けられます(例えば、芸術、英語、科学の授業)。
  • 年上ですか?海外には年上の大学生と陰性がたくさんいます。日本のに対して、海外には四年間に大学を終えなくてもいいという考え方があります。なので、遠慮しないでください。
  • 怖いですか?留学のプログラムを通して、人々をよく会えます。例えば、チューターや会話の相手みたいな人ももらうので、その相手と一緒に携帯を買ったり、周りの近所と大学に紹介してもらいたり、新しい生活に手伝ってもらいます。その上、同じ年の他の留学生にも紹介してもらって、一緒に色々なところやパーティにいけます。

tokyo

このポストを見ると、留学したくなるといいですね。

2 thoughts on “Rant #2: 留学したほうがいい理由と誤解

  1. 賛成!数年前の話でしが、私の留学先は静岡国立大学でした。指導教官との会話、部活(弓道部)、卒論ゼミのクラスメートとの話し合い、他の国から来た留学生との交流 (国際交流会館での生活)。。。。本当の深い意味のある経験でした。

    Liked by 1 person

    1. コメントしてくれてありがとうございます。私は静岡に行ったことがないですよ。なので、今年は絶対に静岡に行ってみたいと思います。
      でもそうですね、留学の経験なしで弓道、会話、指導教官などをできないので、言語を習う人たちは留学することにお勧めします。

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s