graduation · japanese · japanese studies

日本語の専攻でついに卒業しました

96331_1280x720

大学から卒業しましたので、自分の日本語の経験のブログを始めたいと思います。実は大学生時代ずっとブログを作りたかったが授業、アリバイなどのせいで時間やきっかけがなかったんです。だが、今はただアルバイトしかないのでブログを始めることにして、日本語の練習を伸ばさないようにがんばります。

去年の12月に日本語のメージャーで卒業しました。なぜ日本語で専攻したの?日本語のメージャーで何をできるの?とよく聞かれます。しかも、四年間の日本語のメージャーで日本語を上手に話せるというわけではないだろう。四年間の中に、日本語での話す練習の時間がないし、体験のの機会も少ないし、言語を習うのが上手な人じゃなければ、日本語でペラペラになるのが無理だと思います。

実際に、元々日本語を習う気がなかったんです。大学生の一年生の時私は機械工学だけを専攻していました。漫画、アニメ、日本の食べ物や文化が好きだから日本語を専攻したいというわけではなかったんです。もちろん誰も日本の食べ物が好きで、誰も漫画やアニメを見る時感動されるし、日本の文化は素晴らしいのが事実です。だが、これが大学に入りたい理由ではなかったんです。


すべての写真はGoogle Image Searchから来ました。私は黒人でなく、アジア人です。

maxresdefault

すべての写真はGoogle Image Searchから来ました。私は黒人でなく、アジア人です。

ある日、友達と大学に散歩していた時、友達が私を誘いました。友達が「日本語の授業を一緒に取らない?」と言いました。私はなぜと返事しました。友達の答えは「楽しいから」でした。私は頷いて、知らずに,それから私のライフが始まった.

その時でも、私の主な焦点は機械工学でした。だが、日本語を習うことが好きになってきた私はダブルメージャーすることにしました。三年後留学できるようになって、5年後日本語のメージャーで卒業しました。

残念ながら、時間がかかりすぎていたので機械工学で卒業できませんでした。宿題などは重すぎるし、単位も多すぎるようになっているので私の奨学金がなくなってきました。大変な決定でしたが日本語を終えると決めたのが後悔していません。

日本語と機械工学で同時に卒業できたら、アメリカや日本の大きい株式会社で働きたかったんです。それで、エンジニアとして働けるし、日本語と光学のソフトを仕事で使えます。その上、日本とアメリカの間にトラベルできるはずです。さらに、エンジニアの給料はもっと高いからです。でも、今は私はもう二十五歳なのですぐ働かないと良くないと思います。余分に二年間大学に残す気分もないです。

これから日本語を忘れないようにブログを書いたり、日本語を勉強したりして頑張ります!

ganbaru-header

4 thoughts on “日本語の専攻でついに卒業しました

    1. ありがとうございます!
      お返事は遅れてしまいましてすみませんでした。Blogのしかたはまだ慣れていないので、他の人からのコメントを返事する方法は見つけたばかりです。

      あなたも頑張って!

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s